よくある質問

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

施工前の疑問を解決!よくある質問/Q&A

フロアコーティングの種類

無垢材フローリングの風合いを活かすには?

A

せっかく無垢材をフローリングとして採用したのなら、そのよさをそのまま残せる施工方法を選びたいものですね。
そのように考える方は多く、最近は無垢材にガラスコーティングをする施工方法に人気が集まっています。ガラスの場合、光沢(ツヤ)のあるなしを選べますから、光沢なしの施工を選んで、無垢材の美しさをいつまでも保てるようにすることができるわけです。

ちなみに、フローリングの材料にも大きく分けて無垢材と積層材があります。後者のほうが主流となっていますが、前者には独特のメリットがありますから一戸建て購入の際に、前者をお選びになる方も増えているようです。

無垢材は、天然の樹木の層が単一で使われているフローリングで、木材が持っている美しさや断熱効果や保湿効果をそのまま活用するために使われるようになっています。
しかし、実はこの無垢材にもまた種類があります。
塗装してある無垢材と塗装していない無垢材の違いです。

塗装品の無垢材はともかく、無塗装品の無垢材を使ったフローリングをそのままにしておくと、どんどん劣化してしまいます(つまり板張りの床が、むき出しで放置されているのと同じだからです)。無塗装の無垢材のフローリングにはぜひフロアコーティングをして、その風合いをいつまでもキープできるようにしていただきたいと思います。



→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら