よくある質問

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

施工前の疑問を解決!よくある質問/Q&A

フロアコーティングの種類

老人と同居です。オススメのコーティングの種類は?

A

高齢者の方がいらっしゃるお住まいで大事なことは、やはり怪我を予防することではないでしょうか。高齢の方々が安全に暮らせる住居を増やしていくことは、高齢化社会に直面している現在の日本社会にとっては、最優先事項だともいえるでしょう。

フロアコーティングも、高齢者にとって居心地のよさや安全さを実現できるように開発が進められてきました。「フロアコーティングをすると、一気に床が滑りやすくなる」という憶測が噂となっているようですが、それはフロアコーティングのイメージから生まれた一種の先入観ですね。

安全を最重視するなら、シリコンやUVのような滑り止めの作用に優れている種類をお選びいただくと確実でしょう。フロアコーティングは、滑りすぎることを予防する効果もあります。実際に、高齢者の方がお住まいの家屋でもコーティングは実施されていますが、事故が起こったという話はありません。

それ以外にも、高齢者の方にふさわしいコーティングの条件はありますね。高齢者の方がフローリングの床に関して何をお求めになるかも要点となるでしょう。温かみのある床をお望みの方もいらっしゃいますが、その場合にはウレタンもおすすめの種類となります。

床暖房を使って、一年中暖かく暮らしたいという方には床暖房を併設しやすい種類がおすすめです。その条件に強くあてはまるのは、UVとガラスになります。

その他、それぞれのコーティングに強みがありますし、見た目がどうなるかについては、高齢の方おひとりおひとりでまったく違ってきますから、高齢者の方に直接サンプルをご覧いただいてからお選びいただくといいでしょう。



→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら