過去コンテンツ

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

フロアコーティングの種類

ワックスではなくフロアコーティングを選ばれる目的はいろいろあるかと思います。

例えば…

「ダイニングの椅子で傷ができたり、水はね等の輪染みが気になるからコーティングしたいわ…」
「新築の家に引っ越すけど、犬がいるから爪の引っかき傷や、おしっこの染みがつかないか心配です」
「子供が遊んでオモチャで傷をつけたり、落書きするので床を保護したい。」
「日当たりがとても良いのが自慢だけど、床が日焼けで変色しないかしら?」
「ワックス掛けが面倒で嫌いです。手入れが楽なフロアコーティングをしたいな。」
「フロアコーティングした友達の家にいったら床が綺麗で素敵でした!うちの床は傷と染みだらけだから、この際床を張り替え、コーティングして綺麗なリビングにしたわ。」
「あまりピカピカしすぎている床だと今の家具にあわないから、艶が控えめなマット感のある床のコーティングはないかしら…」
「賃貸だからあまり長くは住まないけど、共働きで掃除をする時間がないからコーティングしておきたいな。」

ここではフロアコーティングの種類と特性についてご紹介します。
まず、フロアコーティングは大きく分けると「ハード系」「ソフト系」があります。

「ハード系」は耐久性があり、10年~30年効果が持続するといわれています。
そのため、長期でお住まい予定の方にお勧めです。
「ソフト系」は短期、中期でフローリングのメンテナンスをしたい方、賃貸住宅や短い期間で引越しの可能性がある場合に適しています。

求める性能やライフスタイル、予算に合わせ自分にピッタリ合うフロアコーティングを見つけてください。

ハード系

長期の耐久性(10年~30年)があるので長期でお住まいの予定の方にお勧め

種類 耐用年数
【ウレタンコート】
1
ウレタン樹脂塗料を使用し、約1日で乾燥する
2
仕上がりには厚みがあり、暖かみのあるツヤが特徴
3
特に「摩擦に対する強さ」が優れる
3~6年
【ガラスコート】
1
ナノコンポット技術による新しいハードコーティング
2
耐屈曲性に特化し、フローリングの膨張、収縮に追隨する性質が優れている
3
無機コートのための安全、酸化による影響を受けにくく、紫外線カットにおいても特化している
4
ツヤ有、ツヤ無、が選択可能、フローリングの風合いを活かした仕上がりが可能
10~20年
【シリコンコート】
1
シリコン樹脂を使用していて、柔軟で素材への密着が良好。塗り直しも可能
2
耐水・耐薬品性能があるので汚れを落とすのが簡単
3
滑りにくく撥水効果も高いのでペットに優しい
4
ガスの透過性に優れていて、木材の呼吸を邪魔しない
10~20年
【UVコート】
1
特殊樹脂を紫外線照射(焼付け)することによって瞬時に硬化(塗装)させる施工法
2
塗膜を硬くできるので、耐磨耗性に優れている
3
瞬間で硬化(乾燥待ち時間がない)できるので、入居も補修も直ぐにできる
4
耐久性が高い
20年以上

ソフト系

賃貸住宅や短い期間での引越の可能性がありフローリングを中短期に保護したい方に向いている

種類 耐用年数
【水生アクリル】
1
高い耐久性を実現したワックスコーティングでツヤ出しに優れている
2
「剥離作業」や「塗り直し」が簡単にできる
3
耐久性は弱いが、比較的安価である
1~3年
【水生ウレタン】
1
水生ウレタン樹脂塗料を使用したコーティングで、環境・シックハウスに対応
2
繰り返し塗ったり、剥がすことが出来る
3
比較的安価で硬化後は水拭きができる
3~6年


→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら