フロアコーティングの種類を徹底比較

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

ウレタンコーティング耐久年数:5年以上

こんな方にオススメです!
  • 10年以下でも、そこそこの耐久性があればOKという方
  • 摩擦に強い床を手に入れたいという方
  • 日光から床を守りたい方
  • 掃除を簡単にできたほうがいいという方
  • 光沢(ツヤ)を出すか出さないかを自分で決めたい方
ウレタンコーティング イメージ

ウレタンコーティング 効果表示

ウレタンコーティング 効果グラフ

耐久性
6点
日焼け防止
9点
耐水性
6点
ペット対応
8点
コスト
8点
安全性
5点

総合評価3.0

★★★★★

ウレタンコーティングとは?

しばらくの間、キズがつかなくて、掃除がラクな床がほしい方に向いています

ウレタンコーティングは、古くからフロアコーティングの「顔」の役割を果たしてきたといってもいい種類です。20年以上前から使われている技術ですから、対応している業者も多く、また多くの店舗や公的な施設etc.で採用されてきました(つまり、摩擦に強くてキズがつかないことが証明されているわけですね)。

ウレタンコーティングは、ウレタン樹脂を使って、厚みのあるフロアコーティングを実施します。いかにも摩擦に強そうで、頼もしいコーティング技術であり、ウレタンの濃さによっては、10年もの耐久性を実現することもできます。

ウレタンコーティングは、施工後の床にピカピカの光沢を施したいという方にはあまり向いていませんが、ほどほどのツヤを出したい場合~ツヤを控えめにして落ち着いた部屋にしたいという場合だったら、うまい具合に調整することができます(業者にもよりますが)。

そこそこの耐久性を、そこそこのコストで手に入れたい方向けです

多くの施設や住居でコーティングとして使われていることからもわかるように、ウレタンコーティングは補修が簡単にできるという特徴を持っています。また、日々の掃除もしやすくなるという特徴がありますから、手間をかけてお手入れをすることをいとわない方には向いています。

ウレタンフロアコーティングは、数年~10年近くの耐久性を目指したい方にはぴったりですが、何に対しても強いというわけではありません。除光液や油分の混ざった液体をこぼしたときはダメージを受けることがあります。また業者によっては、それほどの撥水性を実現できないことがあります。

こんな方に向いています!

1. 中期的なコーティングを目指せればいいという方

10年までであれば、じゅうぶんに機能してくれます。

2. 摩擦や傷をしばらくの間残したくないという方

スリッパの摩擦や、犬や猫…そして子供のダッシュが気になるという方にはお手ごろなフロアコーティングといえます。

3. 日差しの強さでフローリングが劣化するのが不安な方

分厚い塗膜が紫外線を遮断してくれます。

4. 掃除を楽にしたいという方

耐水性や耐薬品性もそれなりにありますから、掃除をまめに行いたい方には向いています。

5. 光沢(ツヤ)を調整したいという方

部屋によって光沢(ツヤ)をコントロールしたいという方にはぴったりのフロアコーティングです(ただし、ピカピカにしたい場合にはあまり向いていません)。

費用の目安はどのくらい?

  • 1平米あたり、2,000円前後です。

フロアコーティング比較一覧表

コーティングの種類 ウレタンコーティング
耐久年数 5年以上
コスト感 2,000円/1平米
光沢(ツヤ) 中くらいの輝き/光沢加減は基本的に選択可
硬度・耐摩耗性・耐傷性 3H ※大きい数字ほど傷に強くなります
日焼け防止効果 ◎ 紫外線をカットする機能は高い
耐水性 ◎ キッチン等でも使用可
耐薬品性 ○ ペットのオシッコも大丈夫(除光液や油には弱い)
耐熱性 ○ 床暖房でも使用は相談可
安全性 ○ 高いが、業者によっては問題のある液剤を使う例もあり


→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら