フロアコーティングの種類を徹底比較

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

水性アクリルコーティング耐久年数:1年以上

こんな方にオススメです!
  • 少しの間だけ効果があればOKという方
  • 予算をまったくかけられないという方
  • 「ツヤ出しだけをお願いしたい」という方
 

水性アクリルコーティング 効果表示

水性アクリルコーティング 効果グラフ

耐久性
2点
日焼け防止
3点
耐水性
2点
ペット対応
2点
コスト
10点
安全性
5点

総合評価1.0

★★★★

水性アクリルコーティングとは?

水生アクリルフロアコーティングと、ワックスのお手入れとの違いは?

水生アクリルフロアコーティングは、フローリングのメンテナンスの手段として一般的な「ワックス」の延長にあるフロアコーティングで、「マニュキア」と呼ばれることもあります。

ワックスでのお手入れは数ヶ月ごとに行う必要がありますが、水生アクリルフロアコーティングを行うと数ヶ月から1、2年くらいの効果を期待できます
フローリングの上に、かなり薄くて耐久性に欠ける塗膜を形成するだけで終わるため、丈夫だとはいえませんし、耐摩耗性はあまり期待できません。キズを本格的に防ぐ目的には向いていません。

ツヤ出しのコート剤としての用途には向いています……

水生アクリルフロアコーティングは、光沢(ツヤ)を再現する効果に優れています。それだけのためにやっている方も相変わらずたくさんいらっしゃるようですね。
安いですから、気楽に選ぶこともできますし、あとで他のフロアコーティングを頼みたくなったときに、剥離する作業も簡単です。

やはり、水生アクリルフロアコーティングの弱点は、耐久性が低いことです。
上からの摩擦にはある程度耐えられますが、耐水性や耐薬品性が弱く、水や洗剤で掃除をすることはできません。ペットがいる場合は、爪や歯のキズ、それからオシッコのダメージに弱く、すぐに劣化してしまいます。
その部屋を長く使おうというご予定がおありの場合はおすすめできません。

こんな方に向いています!

1. 最低限の予算で間に合わせたいという方

いちばん費用がかからないフロアコーティングです。

2. 一時的に、光沢(ツヤ)を出したいという方

光沢(ツヤ)を取り戻すために、この方法を選んでいる方も少なくありません。

3. メンテナンスや塗り直しがすぐにできるほうがよいという方

施工後に、もう一度剥がすことも難しくないですし、気軽にもう一度他の施工を試せるというメリットもあります。

費用の目安はどのくらい?

  • 1平米あたり、1,000円前後です。

フロアコーティング比較一覧表

コーティングの種類 水性アクリルコーティング
耐久年数 1年以上
コスト感 1,000円/1平米
光沢(ツヤ) ピカピカにすることも控えめにすることも可
硬度・耐摩耗性・耐傷性 B未満 ※大きい数字ほど傷に強くなります
日焼け防止効果 △ 紫外線をカットする機能は弱め
耐水性 × 水や洗剤に溶けてしまう
耐薬品性 × ペットのオシッコには強いとはいえない
耐熱性 × 床暖房に向いているわけではない
安全性 △ 業者によっては低い


→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら