フロアコーティングの種類を徹底比較

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

フロアコーティングの種類を徹底比較

「フロアコーティング!」……と、ひと口にいっても、種類があります。

フロアコーティングの種類といえば、

の3つが大人気ですが、もちろんほかにも種類があります。

各企業が別々に「顧客ニーズを満たそう!」と、何年もかけて技術開発に励んできたこともあって、フロアコーティングも企業によって、同一の技術を使ってはいても微妙な違いが生まれているのが現状です。
「同じ名前でもちょっと違っている」こともあれば、「ちょっと違う名前でも実は同じ技術のバリエーション」なんてこともあります。
ここでは、代表的な6つの種類をピックアップして、それぞれの特徴の違いをご説明いたします。

費用別のフロアコーティング比較

フロアコーティングの種類 1平米あたりの平均価格 硬度* 平均耐久年数 施工期間 滑止め効果 光沢の内容 ツヤ出し/ツヤ消しの調整
UVコーティング 4,500~5,000円
前後
5H 20年~
30年
約半日 高い 非常に
ピカピカ
選択不可
ガラス
コーティング
3,500~5,000円
前後
8H 15年~
20年
約1日 まず
まず
ピカピカから
控えめまで
選択不可
シリコン
コーティング
3,000円前後 4~5H 10年~
15年
約1~
2日
非常に
高い
ピカピカ 選択不可
ウレタン
コーティング
2,000円程度 3H 5年~
10年
約1日 やや
高い
標準的な光沢 自由に選択可能
水性ウレタン
コーティング
1,500円前後 2H 3年~5年 約1日 まず
まず
標準的な光沢 業者によって選択可能
水性アクリル
コーティング
1,000円前後 B未満 数ヶ月~
2年
約1日 まず
まず
ピカピカから
控えめまで
自由に選択可能

*硬度について、「『8H』『B未満』と書かれてるけど、いったい何のこと?」という感想をお持ちになる方が多いのではないでしょうか。 実は、コーティングの硬度には客観的な判断基準があります。硬さを試すテストをするときにエンピツを使うことから、エンピツの種類を硬度の単位に使用しています。その硬度を示す基準は以下の図の通りです。

↓「硬度」のテスト方法は、B、HB、F、H、3Hなど、実際のエンピツで柔らかいものから順番にコーティング表面をひっかいてみて「傷がつくか」を調べます。数字が高いほど「傷がつきにくく」なります。

コーティングの硬度

フロアコーティングは種類ごとに長所・短所があります

フロアコーティングも、こうしてみると奥が深い技術なんです。
ですから、お住まいの条件によっても、理想的なフロアコーティングの種類はまったく変わってくるわけです。そして家族構成等の条件によってもフロアコーティングの向き不向きはまったく変わります。

費用にこだわらずベストな工法、最高のコーティングをしたい場合は?

フロアコーティングの長所のひとつが、10年以上、あるいは20年以上もキープできる耐久性。(比較をすると)高めに見えても、しっかりした技術を選択すれば1回の出費で、払った以上の効果を手に入れることができます。
「1回やったら、何十年も効き目が続くほうがいい!」という方には、長年にわたって丈夫で、見栄えも衰えない種類がぴったりです!

ペットを室内で飼っている場合は?

猫や小型犬のような、室内を歩き回るペットと一緒に暮らしている方にとって、フローリングの床をキレイに保つことは難題としてのしかかってきます。ペットが爪を立てていたり、ペットが床の上でオシッコをしてしまったりなど、消えないひっかきキズやアンモニアの染み込みが床に残ってしまう恐れと隣り合わせの生活になります。

そんなペットがいる場合の対処法としても「フロアコーティング」は注目されています。
くわしくは、

こちらをご覧ください。

終わったらすぐに部屋に入りたい場合は?

フロアコーティングでは、施工が終わったら液剤が乾燥するのを待つ時間があります。
しかし、どれくらい待たされるのかは種類によって変わります(といっても、何日も待たされるような恐れのある種類もないですが……)。そんなときは、すぐに乾いて、しかもにおいが残る心配もない種類を選びましょう。

*「UV」とは実は、Ultra Violet(紫外線)の略です。
このコーティングが紫外線を活用した最先端の技術であることを表しています。
(紫外線カットに1番優れているという意味ではございません。)

紫外線を照射すると瞬時に硬化する、特殊なUV塗料を用いるため、準備には時間をかけますが、いったん施工が終わると「乾燥時間は0分」です。
これに比べ、たとえばシリコンコーティングの場合は室内に入るまでに5時間以上、重いものを持ち込むまでに24時間以上待たされることがあります。

施工が終わったらすぐにでも部屋に入りたい場合は、UVコーティングが最適です。

まばゆいくらいの輝きを「我が家にもほしい!」場合は?

フロアコーティングの代名詞といえば?
それはもう、「施工前の数倍の輝き」でしょうか。
住むのが楽しくなるような、一点の曇りもないピカピカとした輝くフローリングを実現したい方にお応えできる種類は、こちらになります。

滑ってケガをするのが怖い場合は?

フロアコーティングをやると、床の輝きが一段と増すので、「滑りそうな気がして怖い!」などと思い込んでいる方も多いですが、そんなことはありません!
フロアコーティングは、お子様からご老人、そして犬・猫のようなペットまでありとあらゆるご家族の方が安全に歩ける居住空間をつくり上げる技術です。気になる方の場合は、滑り止めの効果がひときわ高い種類がお勧めです。

とりあえず安めに間に合わせる場合は?

安いコーティングは、効果のほうもそれほど期待できません。もちろん人それぞれ事情は違いますから、
「当面の間フローリングを持たせたい」
「当面の間床をキレイに、ピカピカにしたい」
といった場合には費用面で安いコーティングの種類を選ぶこともあります。
以下は、低価格でおすすめなフロアコーティングです。



→→ 入力完了60秒。今すぐフロアコーティングの一括見積り結果を知りたい方はこちら