フロアコーティングの基礎知識

  • HOME
  • フロアコーティング5つのメリット
  • 一括見積もりから完了までの流れ
  • フロアコーティングの種類を徹底比較
  • よくある質問
  • お客様の声

お住まいの地域から探す

特集:初めてのフロアコーティング 不安にお応え!

新築秀宅へご入居の方へ!

フロアコーティング徹底比較
コーティングの種類
条件で比較
フロアコーティング基礎知識
フロアコーティングQ&A

一覧を見る

サービス対応エリア

対応地域一覧

北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄

フロアコーティング 5つのメリット

フロアコーティングは、特殊な技術を使うことで施工される方のメリットができるだけ多くなり、その代わりにデメリットがなくなるように改良されてきました。
フロアコーティングにも種類がありますが、どの種類のフロアコーティングを行った場合でも実感できる「具体的なメリット」といえば、次のような内容になります。

  1. 傷や汚れがつきにくくなり、劣化の心配から開放されます!
  2. 掃除やメンテナンスが簡単になります!
  3. 滑り止め効果があるので、お年寄りの転倒防止になります!
  4. フローリングの持つ美しさが引き立ち、部屋全体が明るくなります!
  5. 紫外線からフローリングを守るので、日焼け・変色の心配がなくなります!

1. 傷や汚れがつきにくくなり、劣化の心配から開放されます!

耐久性のある特殊樹脂で目地までコーティングしますので、むき出しのフローリングとは比べ物にならないくらい「劣化」に対しての耐久性がつきます。
また、ただのフローリングの時と違って、「またすぐにワックスがけをしなくちゃ…」なんてことの繰り返し(苦痛)からも解放されます。フロアコーティングは「マイホームを大事にする方」に選ばれています。

フロアコーティング事例

2. 掃除やメンテナンスが簡単になります!

無垢の状態では、フローリングの床は水を使って掃除をすることができません。
その理由は、木材が主材料だからです。腐らなくとも変色してしまうわけです。(ワックスの場合も、耐水性がないので乾拭きしかできません)
しかし、ほとんどのフロアコーティングは耐水性に優れているので、何かをこぼしてもすぐに掃除ができますし、除光液をこぼしても、ペットがオシッコをしてしまっても大丈夫。(油性マジックの落書きでさえも落とせます)
だから、「しっかりお掃除はしたい。でもメンテナンスは楽に」という主婦の方に喜ばれています。

汚れが隙間に入り込む前に、シャットアウト!

3. 滑り止め効果があるので、お年寄りの転倒防止になります!

イメージ画像

フロアコーティングのイメージといえば、「鏡のようにピカピカ反射」するイメージもありますね。 しかしあのように見えても表面がつるつると滑ってしまうわけではありません。種類によっては、滑りやすさを抑制することもできますから、ケガをするような心配をせずに悠々と家族全員が過ごせます。

4. フローリングの持つ美しさが引き立ち、部屋全体が明るくなります!

イメージ画像

フローリングの床は、新築時は光沢を持っているものの、お手入れはたいへんですし、劣化するのも時間との戦いです。でも、フロアコーティングはどの種類でも共通して、光沢をパワーアップさせることができます。新築同然のツヤを楽しむことも可能です!

5. 紫外線からフローリングを守るので、日焼け・変色の心配がなくなります!

イメージ画像

フロアコーティングの種類によって格差はありますが、透明に見えるフロアコーティングにも「UVカットの効果」がありますので、日当たりがよい窓際など、床の日焼けが心配になる箇所でも安心です。新築時のままのフローリングでいつまでも暮らしたい方に施工されています!